もう8年も耳鳴りが続いているんです・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

先日、名古屋で施術をしたときの話。

 

50代女性、主訴は耳鳴り。

耳鳴りが始まったのは

人間関係のこじれから

寝込んでしまったときから。

もう7~8年続いているとの事。

 

病院で検査してもらうものの、

特に原因は見つからず。

「ストレスでしょう」と言われたそう。

 

耳は寝ているとき以外は、

「キィーーーン」と音が鳴り、

最近は頭の中まで音が鳴り始めた。

 

 

普段から車に乗っていて、

短い距離なら問題ないが、

少し長く乗るとめまいが出てくる。

 

これからの人生、この耳鳴りと

ずっと付き合っていかないといけないのか・・・

そう思うと不安でたまらなくなる。

 

不安だけれども、原因がわからず、

治療も通わなくなってしまった。

 

人に耳鳴りの話をすると、

「耳鳴りはなかなか治らないよ」

「年のせいだから仕方がない」

と言われる。

 

色んな人から言われ続けると、

きっとそうなんだと思ってしまう。

 

「もう治らないんだ」

「諦めて付き合っていくしかないんだ」

 

本当にそうなんだろうか?

 

今は色んなところに情報がゴロゴロしている。

でも、その情報って本当に正しいの?

みんなが言ってる事が正解?

 

みんなが言っているから絶対に正しいとは限らない。

 

人間の身体には自然治癒力があるんだよ。

どんな状態になろうと良くなろうとしてくれている。

 

身体が頑張ってくれているのに、

心が「治らない、治らない、治らない・・・」

って、ずっと思い続けていたらどうなの?

 

心と身体が協力してくれたとき、

人間の身体は素晴らしい能力を発揮する。

 

心も身体もともに「治る」と

同じ方向を向いた時、

今まで変わらなかったことが

急に変わりだしてくる。

 

周りから言われた事、

ネットや雑誌で見た事、

すべてが無意識の中に

刷り込まれていく。

 

そうやって、深い所に入り込んだ意識が

身体の機能を低下させ邪魔をしていく。

 

今回、施術をさせてもらったら、

頭の骨の動きが硬くなっている部分を

動かしていくと頭の中の音が消えていった。

 

左肩の緊張を緩めると左耳の耳鳴りは小さくなった。

右耳の耳鳴りはあまり変わらなかったけど、

この7~8年変わらなかったものが

ほんの1時間で変化した。

 

少しでも変化するのであれば、

十分によくなる可能性があるという事。

 

今まで変化の無かった耳鳴りが、

変化したことで本人の意識が変わっていく。

 

「あれ?もしかして良くなるかも」

 

こういった気持ちが出てくると

身体がどんどん変わってくる。

 

耳鳴りが無い生活のビジョンを描いているうちに

どんどん感情が楽しい方向へと向かっていく。

 

施術が終わるころには、

クライアントさんの顔が全然違う。

なんだかもう治りそうな顔になっている。

 

きっとこの方は良くなっていく。

また2か月後にお会いできる予定なので、

どのように変化しているのか楽しみ。

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください