純粋でけがれのない心

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

このGWは子供に

付きっきりで遊んでいる。

午前中は女性児童センターの

こどもまつりに参加。

すごくいいお天気で、

元気な子供達で一杯。

 

 

鯉のぼりが上がっていて、

上から順に赤、黒、青。

ん?

鯉のぼりってこんな順番だったっけ?

あ、女性児童センターだからか。

なるほどー。

 

 

敷地内の運動場に入ると、

ミニSLやドクターイエロー、

アヒルさんのフワフワドーム、

輪投げや迷路、鯉のぼりの作製、

伊丹市のアマチュアバンドの演奏、

スタンプラリーと楽しんできた。

 

 

子供もだいぶ大きくなって、

ミニSLも一人で乗れるし、

順番待ちが出来る様になった。

 

 

バンドの演奏は30分くらい、

ちゃんと椅子に座って聞いていた。

忍たま乱太郎の「100%勇気」や

ジブリの「風になる」を演奏してくれた。

 

最後にベースの人が

「次はAKB48(しじゅはち)です。」

えっ?フォーティーエイトじゃなくて

しじゅうはちなの!?(笑)

 

なんて事がありながら、

一旦帰宅して一息ついてから、

もう一度お出かけ。

 

最近、子供が気にしている事がある。

パパの仕事がある日なのか、

パパの仕事が無い日なのか。

 

どーやら、仕事がない日は

遊んでもらえると思っていて

しきりに聞いて来る。

 

これってかなり嬉しくて、

こっちも子供と遊ぶのが

すごく楽しみになっている。

 

子供を練習中の自転車に乗っけて

「神様にこんにちはしてくる?」

と聞いてみると、

「うん、行く。」という事で

氏神様への参拝に。

 

 

もう何回もお参りに行っているので、

おじぎも拍手も上手になって、

子供なりに何かを感じているのか

境内に入ると少し落ち着く様になった。

 

神社の向かいには公園があって、

先に遊んでいる子供たちがいて、

公園に入ると声をかけてきてくれた。

 

5歳の男の子が駆け寄ってきて、

「一緒にあそぼー!!」

お母さんも一緒に来ていて、

1歳の女の子をみていた。

 

連休中でもお母さんは休みなし。

だから自分が休みのときは、

子供と2人で出かける様にしている。

たまには奥さんに休んでもらわないと。

けど、洗濯したりご飯作ったりしていて

結局、休んでないことが多いんだよね。

 

という事で、

元気一杯な5歳の子と

うちの子と俺とで

メッチャ遊んだ!!

 

追いかけっこしたり、

縄跳びをしたり、

桃太郎ごっこしたり、

滑り台を滑ったり、

ジャングルジムを上ったり、

高い所に上って飛び降りたり、

本気で遊んだ。

 

縄跳びで、

2重跳びやあや跳びを見せたら

5歳の子が目を大きくして

「めっちゃスゴイやん!!」

って言ってくれた。

 

そうやろそうやろと

大人げなくテンションが

上がっている自分がいたりして。

 

日が暮れて帰るころになると、

5歳の子が駆け寄ってきて

「僕の事忘れないでね。」って。

おぉ、急にどうした!?と思いながら

「わかった!日記に書いておく!」

「紙に書くやつの事?」

「そうそう、書いてたら忘れへんやろ。

また会ったら遊ぼうな!」

「うん!!」

 

これでバイバイしたら、

姿が見えなくなるところまで、

大きな声で

「バイバーイ!!」

って言ってくれていた。

 

いや、本当に嬉しかった。

向こうのお母さんには、

遊んであげて感謝されたけど、

それ以上に俺の方が感謝したかった。

 

子供の事は好き。

子供と遊ぶのも好き。

子供の成長をみるのも好き。

 

今日、子供と一緒に一生懸命遊んで

純粋なけがれのない心に触れることで

自分が思っている以上に

子供の事を好きなんだな、

と氣付かされた。

 

可能性をいっぱい秘めた子供達の為に

自分が出来る事しっかりとやっていこう。

Pocket

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください